超女神信仰 ノワール 激神ブラックハート & DEAD NATION:黙示録エディションを購入しました。

本日は期待の新作「超女神信仰 ノワール 激神ブラックハート」が届きました。
17894472_2078489796_62large.jpg

初回特典はビジュアルブック、フィギュア、ドラマCDの3つ。
まぁ私の場合、ドラマCDは貰ったところで1度も聞いたこと無いのですけどね。
毎回未開封のまま埋もれてます…。
折角だから聞こうとは思うんですけどね、中々その気が起きなくて…。

さて、今回はちょっと奮発してファミ通DXパックというのを注文したので特典はまだ沢山あります。
クリアポスター、クリアファイル9種類、マイクロファイバータオル、特大缶バッジ、タペストリーの5つですね。
17894472_2078489795_243large.jpg
17894472_2078489794_156large.jpg
17894472_2078489793_222large.jpg
17894472_2078489792_204large.jpg

決め手となったのはタペストリーです。
今回店舗特典見てもあまりピンと来るものが無くて、唯一いいなぁと思ったのがこちらのタペストリーだったわけでして、これ以外は正直あっても無くても…って感じでした。
まぁ、タペストリーのためだけに通常なら1万円ぐらいで買えたところを、およそ5千円近く上乗せしてDXパックを買うのも馬鹿らしい気もしたのですが、ネプシリーズファンとしては何だかんだで後悔は無いですね。

ゲーム内容ですが、またもや別次元の話でそもそも「ゲイムギョウ界」が舞台ではなく「ゲイムシジョウ界」という世界が舞台になってました。
この世界ではラステイションの守護女神「ノワール」がほぼ全てのシェアを掴んでいる状態で、ある事をきっかけにシジョウ界がピンチになり、他の国の女神たちと手を取り合って何とかしようという展開でした。

ゲームシステムも従来の戦闘形式では無く、SRPGになってグラフィックもSDキャラに一新されました。
2014-05-29-175044.jpg
2014-05-30-014040.jpg

SDキャラにした理由もちゃんとあって、キャラクターの判別がしやすくてマップも見やすいからなんだとか。
これはこれで可愛いので私としては全然ありですね。
戦闘はSRPGではお馴染みの側面や背面攻撃によるダメージ補正もしっかりあって、演出は好きな時にカットできるし設定で高速化もできるので操作面では快適でした。
ただ、私の場合SRPGだとどうしても睡魔が襲ってきてしまって長時間できないのですよね…。
今までも「スーパーロボット大戦」シリーズや「ディスガイア」シリーズ、「サモンナイト」シリーズもそこそこ遊んできましたけど、やっぱりそこだけは慣れないです。
2月に購入した「超ヒロイン戦記」に関しては未だクリアすらしてないですし。
まぁVITAはそもそも積みゲー大量にあるんですけどね。
とは言え、ネプシリーズは全てプラチナ取ると決めているので、少しずつでも着実に進めて行こうと思います。

そして、本日PS4にて配信された「デッドネーション:黙示録エディション」も購入しました。
PS3でクレカ情報漏えい事件の時に、海外PSNでお詫びで無料配信されていましたが、北米アカウントのパス忘れてしまっていて受け取れなかったのですよね。
更にはPS4版は海外ストアではフリープレイにも来てますし。
でも日本じゃZ指定のゲームはクレジットカードが無いと購入できないので、フリープレイに来ることはないかなと思ったので即購入しちゃいました。
初回ハードで挑んだのですが、意外とこれ難しいです。
ゾンビの足が早いので、油断してるとすぐ囲まれてフルボッコですね。
チェックポイントも少ないので、慎重に進んでいたのに後半で死んだらまた最初からで結構神経磨り減ります。
こちらもちょっと長時間続けてはできそうも無いですね…。
6月5日のウルフェンシュタインまでに少しでも進められていれば良いなと思います。
スポンサーサイト

超次次元ゲイム ネプテューヌ Re;Birth 2のプラチナを取得しました。

昨日、ようやくネプリバ2のプラチナトロフィーを取得しました。
BosJTSrCIAAnOZs.jpg

本日発売の「超女神信仰 ノワール 激神ブラックハート」までに間に合うのか不安でしたが、何とか無事終わらせることが出来て一安心ですね。

ネプリバ2はエンディング分岐が多いので、各種エンディング回収が面倒臭いこと以外はさほど難しいトロフィーは無いのですが、誰もが最後に引っかかるであろう新要素「なりゆきダンジョン」が難敵になるかと思われます。
私も、このなりダンにかなり苦労させられました。

これは、このゲームの開発に関わった会社「FELISTELLA」のマスコットキャラである「フェリスとステラ」をダンジョンに潜らせて、自動的に探索してアイテムなどを持ち帰ってきてくれる放置ゲーです。
ここで厄介なのが、この探索にはリアルでの時間経過が必要だということ。
トロフィーコンプするには、隠しダンジョンを含めて全28個のダンジョンを攻略する必要があるのと、全ダンジョン踏破には最低でも136時間必要なのです。
実際は踏破失敗したり、途中まで潜って装備を揃えたりする必要もあるので、それ以上かかります。

特に最終ダンジョンである「真ネプトラルタワー」では最下層である10000層の踏破に25時間かかるうえに、最終ダンジョンなので道中の雑魚ですら強敵です。
私はまず、装備を揃えるためにデータを10個に分けて8000~9000層まで潜り、最強装備を整えました。
武器だけは最強武器が入手できたデータが踏破失敗してしまったので、準最強武器に甘んじる結果になってしまいましたが。
そしてまた10個のデータで探索開始し、4個のデータで踏破成功しました。
その時の結果がこれですね。
2014-05-28-111441.jpg

正直、かなりの接戦でした…。
成功していた残り3つのデータも似たような戦績でした。
最強武器の星光剣だったらどんな結果だったのかは分かりませんが、準最強武器だとこんなものなのでしょうね。
何にせよ、無事踏破成功できてなによりです。

ネプリバ2はストーリー的にもシステム的にもオリジナル版とあまり変わらないので、オリジナル版遊んだことある人ならやる必要はないですね。
一部キャラクターが変更されているとは言っても、日本一ちゃん→REDちゃん、ガストちゃん→ブロッコリーちゃんにポジションが変わっただけで役割的に差異は感じられなかったです。
新要素の「なりゆきダンジョン」も余計な要素でしたし…。
言ってしまえば、ファンアイテムみたいなものだと思います。
私はネプテューヌファンであり、プラネテューヌ住人なのでマストバイアイテムだったのですがね。
本日発売の激ノワも楽しみですね!
プラチナ目指して頑張りたいと思います。

ドキドキ!プリキュア Blu-rayマラソン完走!

ついに本日、「ドキドキ!プリキュア」のBlu-ray最終4巻が届きました。
他にも一緒に、「ラブライブ!」の再販分の4、5、6巻と、挿入歌シングル「ユメノトビラ」も到着。
018_convert_20140528021430.jpg

去年9月から始まったドキプリBDマラソンもここでようやく終了ということで、感慨深いものがありますね。
パッケージも、レジーナを含めた全員集合の絵で、更にキュアハートは作中最強の形態である「パルテノンモード」の姿で最終巻を飾るのに相応しい表紙だと思います。
このフォームはラスボスである「プロトジコチュー」との対決時に、「ミラクルドラゴングレイブ」、「マジカルラブリーパッド」、「エターナルゴールデンクラウン」の3種の神器の力と「キュアダイヤモンド」、「キュアロゼッタ」、「キュアソード」、「キュアエース」の4人の力によって変身した姿で、ラスボスを圧倒するパワーで凄い戦いでした。
おそらくは、パルテノンモードはプリキュア史上最強の強さかと思われます…。

最終回の結末もプリキュアとしては結構異質な終わり方だったんじゃないかなぁと思います。
個人的にはまさに大団円といった感じで好きですけどね。
次は11月から「ハピネスチャージプリキュア!」のマラソンが始まります。
しかし11月は「アイカツ!」のBD BOXも発売し、まだ未発表ですが多分これまでの流れから「Yes!プリキュア5 GOGO!」のBOXも発売されると予想されます。
更には「ラブライブ!」のBDマラソンの真っ最中でもあるので…円盤だけでもかなりの出費が予想されることに…今から戦々恐々としている次第であります…。

そしてプリキュアと共に届いた「ラブライブ!」の1期BDですね。
私が「ラブライブ!」を見始めたのは2期が始まる少し前だったのですが、その頃には何故かBD5巻のみどこの通販を見ても在庫切れの状況でした。
BOX化待ちしかないと思った矢先の1期BD再販の知らせを受け、先に在庫のあった1、2、3、7巻のみ購入しておいて今回4、5、6を揃えました。
ついでに挿入歌シングル「ユメノトビラ」も届き、これで「ラブライブ!」の楽曲は出ている分は全てコンプリートです。
6月発売予定の「Love wing bell」も作中で聴いて気に入ったので、今からフルを聴くのが楽しみですね。

しかし、7月に延期したスクパラが延期してしまったのが残念で仕方ないです。
延期先では私の本命ソフト「超次元アクション ネプテューヌU」の発売日と被っているのでスクパラに時間を割けるのか怪しいところです。
それにしても、「The Order:1886」や「サイコブレイク」も延期されてしまって、この延期ラッシュは少々厄介ですね。
安定して供給してくれるメーカーがコンパちゃんだけとは…。
せめて、国内でも「サイコブレイク」の年内発売は頑張って欲しいところです。

inFAMOUS SECOND SONのプラチナを取得しました。

昨日の朝方、インファマスSSのプラチナを取得しました。
20140525063651.jpg

面白くてつい一気にプレイしてしまいましたが、まさか3日で終わってしまうとは思ってませんでした…。
前情報でも短いという評価が多かったので覚悟はしていたのですけどね。
確かに、前の2作と比べてもミッション数や収集物なんかのボリュームは少ないと感じました。
それでも、今回はストーリー含めて私としてはとても好きな作品でした。

善人ルートから始めて、とにかく事の元凶となったオーグスティンには怒りを覚えました。
村の皆を苦しめたばかりか、終盤では兄貴を…。
その直後のオーグスティン戦はデルシン並に怒りをぶつけるような戦いでしたね。
何だかんだでダメな弟を気にかけて心配してくれて、協力してくれたあんなに良い兄貴だったのに、あんな展開になるなんて…。
兄貴が天使の囮になってくれるメインミッションでは最高に笑わせてくれたのに。
分岐ルート欲しかったところですね、もしくは善人プレイなら兄貴も村の皆もハッピーエンドとか。

悪人ルートはただただ心が痛い展開ばかりでした。
善人から始めただけに、ベティさんや兄貴のいい人っぷりを見せつけられてきたので、とにかくそれを裏切る行為ばかりしなければならないのが苦痛でした。
市民気にせず暴れられるのは爽快でしたが。

とりあえず、これで133個目のプラチナでした。
ぶっ通しでプレイして、もう終わらせてしまったのはちょっと勿体無かったと少々後悔ですね。
次のPS4ソフトはウルフェンシュタインの予定です。
もしかしたらその前にデッドネーション買ってるかもしれませんが。
VITAも早くネプリバ2のなりゆきダンジョンを終わらせないと、積みゲーが崩せないですね…。
29日のノワールまでに終わらせられるのか否か…。

inFAMOUS SECOND SONを購入しました。

昨日は、待ちに待ったPS4独占タイトル「inFAMOUS SECOND SON」を購入しました。
001_convert_20140523070711.jpg

アサクリ4のプラチナを取得して以来、DVD/BDの再生機としてしか機能していなかった私のPS4も、ようやく息を吹き返した感じです。
もう少し、日本国内でのソフトラインナップが充実してくれると嬉しいのですが…1年目は我慢するしかないのでしょうか。
噂によれば、来週29日には「デッドネーション」が配信される予定みたいですし、6月は「ウルフェンシュタイン」と「ウォッチドッグス」を購入予定なので、ここでだいぶ持ち直せそうな気もしますが。

さて、とりあえずゲーム内容ですが、今作の主人公である「デルシン・ロウ」は1、2までの主人公であった「コール・マグラス」とは全く関係の無い人物です。
なので、1、2未プレイでも全く問題のない作品になってましたね。
DLミッションである「コールの遺産」で多少コールについて触れるのと、かつてコールの相棒であった「ジーク」が登場するので、その辺りは前作プレイ済みだとより楽しめるとは思いますが、あくまでもDLミッションなのでおまけ要素ですね。

コールは電気の力を操る電気人間でしたが、デルシンは煙の力を操る煙人間です。
ちょっと分かりづらいけど、このように煙になることができます。
inFAMOUS™ Second Son_20140522142151
inFAMOUS™ Second Son_20140522142146

煙なので、網目状のフェンス等は潜り抜けることができ、高層ビルの排気口から屋上付近まで一気に高速移動することができます。
ゲームの途中から、煙以外にもネオンの能力も手に入って高速移動が可能になり、ビルの壁なんかも駆け登ることができてなかなか爽快でした。
ビルを駆け登るのは「PROTOTYPE」と言うゲームを思い出しました。
あれも良いゲームでしたが、国内未発売なので日本語化されてないのがちょっと残念。

能力的には煙と電気で結構違うように思えるけど、ショット攻撃や空中ホバリングなんかは前作と変わらないのでその辺の新鮮さは特に感じませんでした。
しかしやはり独占タイトルと言うことで、グラフィックは美しいです。
inFAMOUS™ Second Son_20140522234401
inFAMOUS™ Second Son_20140522234641
inFAMOUS™ Second Son_20140523051434

こんなネタスポットなんかもあって、街を駆け回ってるだけでも結構楽しめます。
inFAMOUS™ Second Son_20140522162832
inFAMOUS™ Second Son_20140523051919

今作は主人公デルシンの軽い性格のキャラも個人的に好きですし、翻訳もまともで快適に遊べるので現状では非常に満足のいく出来だと感じてます。
とりあえず私は1周目を難易度ハードで善人プレイしつつ収集物やミッションをコンプして、2周目はノーマルで悪人プレイしようかなと考えてます。
この調子で、国内でも良作がどんどんリリースされて盛り上がってもらいたいところですね。

Assassin's CreedⅣ Black Flagのプラチナを取得しました。

先ほど、アサクリ4のプラチナを取得しました。


PS3版では、バットマンやウォーキングデッド、ガンダム無双等が重なってきてしまい埋もれてしまったため、シークエンス2までしかクリアできずにいました。
なので、PS4はまだまだ弾も少ないためアップグレード版を購入したというわけです。

しかしこれを放置していたのは勿体無かったと思えるほどキャンペーンモードが面白かったですね!
特にアサクリ3から進化した海戦がかなり白熱して面白かったです。
船を動かしているだけでも楽しいですね。
Assassins Creed® IV Black Flag_20140416054058

そして、バイオハザード4のデルラゴ戦を思い起こさせる銛漁も中々楽しめました。
Assassins Creed® IV Black Flag_20140419171837

更に今作では沈没船付近の海中に潜って探索することができるのも新鮮でしたね。
Assassins Creed® IV Black Flag_20140415062141
Assassins Creed® IV Black Flag_20140416052301

とは言え、私はどのゲームでも水中ステージというのが苦手だったので結構辛かったりしますw
サメがうようよしてるのも怖かったですし。
まぁこのゲームはデスペナルティが無いのでそんなに構える必要もないのですけどね。
このような感じで、キャンペーンモードは白熱する海戦、豊富な暗殺コントラクトや海洋コントラクト等が楽しめて、更には海賊の話なので有名な女海賊であるメアリ・リードや黒ひげなんかも登場して素晴らしい出来でした。

しかし問題はマルチ関連…前作のアサクリ3でもウルフパックを少しやって、これはダメだなぁ…と感じていた私にはやはりアサクリ4でも合わなかったです。
対戦も面白いとは感じなかったし、ウルフパックソロもキャンペーンで出来たことが殆ど出来ない劣化オフみたいな感じでつまらなかったです。
ランク55まで到達させるのが本当に苦行でした…。
ようやく解放されて気が楽になりましたが、DLC(自由の叫び)の方はどうしようかまだ考え中です。
暫くはVITAゲーの方を消化させますかね…。

ちなみに、前回紹介したCoLの方も既にコンプ済みです。
20140508052900.jpg

戦闘も面白くてBGMも素晴らしかったこの作品、フルプライスでもいいのでもっと長く冒険が出来れば嬉しかったですね。
次回作あるなら是非フルプライスで!

CHILD of LIGHTを購入しました。

4月も終わり、5月に入りました。
その最初の1日目で発売された「CHILD of LIGHT」が無事届きました。
025.jpg

洋ゲーでありながら、日本製のRPGを意識したターン制RPGとなっています。
ステージは2Dでアクションゲームのように進行し、敵に触れると戦闘開始というシンボルエンカウント方式でした。
チャイルド オブ ライト_20140501155606
チャイルド オブ ライト_20140501160253

最初は地上を走るだけの移動方法でしたが、途中から空を飛べるようになります。
チャイルド オブ ライト_20140501163038

道中では色々な人物と出会って仲間が増えていくのも従来のRPGっぽくて良いですね。
パーティは2人制ですが、ベンチにいる仲間にも経験値が平等に入るので成長が偏ったりはしないです。
チャイルド オブ ライト_20140501172757

ボス戦はそこそこ手応えがあって、弱点を突いていかないと倒すのに時間がかかったりしました。
チャイルド オブ ライト_20140501182316

属性攻撃や、妨害によって敵の行動を遅らせる等の戦略性もあって面白いですね。
お供のホタルを操作してアイテムを集めたり敵の邪魔をしたりするのは、「パペッティア」のピカリナを思い出しました。
世界感や雰囲気、BGMは素晴らしいしシステムも良好なのですが、値段も安いのでボリュームはそんなに期待できないところが残念なところでしょうか。
インファマスまでの繋ぎとしては少々弱いかなと感じますね。
トロフィーコンプも難しくないみたいなので、コンプ目指してやっていきたいと思います。
プロフィール

ジョン・スミス

Author:ジョン・スミス
趣味:漫画、ゲーム、アニメ等サブカル中心
ハード経歴:GB、GBC、GBA、SFC、MD、N64、NGC、PSP、PS、PS2、PS3、PSVITA、PS4
好きなジャンル:ACT、FPS、TPS、RPG
苦手なジャンル:RTS、ADV、パズル、レース
現在メインで稼働中なのはPS4、VITA
PSNID:gaogaiga-000
フレンドは常時募集中です!

アイカツ!マイルーム
https://myroom.aikatsu.com/my_datas/my_data/E4YENvM1b3e3u7Lv/

自称
プリキュアおじさん(ガチ勢)
アイカツおじさん(エンジョイ勢)
ラブライバー(ラブライブ!)
適合者(シンフォギア)
ねぷらー(ネプテューヌ)
バンドリーマー(バンドリ!)
へぼチューナー(ららマジ)
ライトゲーマー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる