WATCH DOGS、仮面ライダー バトライド・ウォーⅡ、ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます!を購入しました

本日は「WATCH DOGS」、「仮面ライダー バトライド・ウォーⅡ」、「ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます!」の3つのゲームが届きました。
002a_20140627000009f75.jpg

3作同時発売ながらも、見事に機種がPS3、PS4、VITAで綺麗に別れたので、ディスクの入れ替えが面倒とかいうのは無くて良かったです。
まず始めに私が触ったのは、仮面ライダーです。
既にPS4に慣れて、DS4の方が手にしっくりときている私にとってPS3は少々モチベーションが下がっていますので、先に終わらせてしまいたいなという考えで最初に触りました。

今作は映画ライダーが元になっているのですが、私は仮面ライダーの映画は555のパラダイスロストしかまともに観てないので…ストーリーやってもイマイチ分からないですね…。
アクションに関しては前作と殆ど変わらなかったのですが、攻撃中にキャンセルができるようになってました。
これのおかげでだいぶコンボが繋ぎやすくなってますね。
そして今作から登場の仮面ライダー鎧武ですが、なかなか使いやすい良いキャラでした。
パインアームズ、イチゴアームズが使えるようになって、パインはちょっともっさりですがリーチとパワーがあるタイプ、イチゴはスピードタイプの攻撃ですね。
そして意外とバロンが強くてびっくり。
最強フォームがレモンじゃなくてマンゴーアームズなのが残念でしたが…まぁレモンの場合はベルトからして変更する必要ありますしね。
まぁグラが残念なのとロードが長いこと、そしてステージが前作の使い回しが多いと言うのが微妙なところですが、ゲームとしては楽しめると思います。

そして次にプレイしたのが番犬こと「WATCH DOGS」です。
UBIの新規IPにして、オープンワールドタイプのゲームで、ハッキングが重要な要素となってます。
主人公エイデンが凄腕のハッカーで、携帯端末一つで街中のシステムをハッキングしてしまうというトンデモ設定ですw
それどころか、街ゆく人々が歩きスマホしてる場合、それらもハッキングしてATMの暗証番号だか抜き取ってATMから金下ろすことができたり、電話中の人物がいれば盗聴することができます。
WATCH_DOGS™_20140626193855
こちらはまだ最初の導入部分クリアした程度で全然進んでないですが、これから先中々楽しめそうです。

そして、ファミ通で23点という凄まじい点数を叩き出したガルパンのゲーム。
スクショはこれも禁止されてないので撮り放題です。
2014-06-26-211555.jpg

秋山殿が可愛いです…。
2014-06-26-213131.jpg

ファミ通レビューでは低い点数ですが、元々アニメゲーには大して期待はしていないので、気にせず購入しましたが…そんなに酷くない出来だと思いました。
グラはまぁこれで仕方ないレベルだとして…。
2014-06-26-213236.jpg
2014-06-26-213813.jpg
戦車の操作が難しいなと思ったけど、操作する戦車によって機動力、旋回スピード、火力等が変わってくるのでそこは差別化されてのことみたいです。
また、ギャラリーでは戦車の説明等も見ることができるので面白いですね。
マニアックすぎる気もしますがw
2014-06-26-221528.jpg

まだ1話しか終わらせていませんが、話は基本的にアニメ通りに進んでいく感じですね。
主役のあんこうチームがメインで進んでいって、IFストーリーとしてその他のチームの話があるみたいな感じでした。
これはこれで、結構楽しめると思います。
少なくとも個人的には23点のゲームではないですね。

まぁ、おそらくは大多数の人がガルパンよりも「フリーダムウォーズ」の方に流れていくかと思います。
私はどうにも狩りゲーや共闘ゲーと言うのは苦手なのでスルーしましたが…。
とりあえず今回の3作も個人的にはハズレ無しです。
頑張ってプラチナ狙っちゃいましょう。
スポンサーサイト

オレスキーファンクラブへ入会しました 他

本日は東映アニメーションストアにて注文していた「オレスキーTシャツ」と「オレスキー缶バッジ」が届きました。
001a_20140626020905c38.jpg

バッジにはファンクラブ会員証も付いているので、これで私もオレスキーファンクラブの会員です!
ちなみに年会費は800円!!ということで、このバッジも800円(税抜)でした。
こだわりのある商品っていうのは素晴らしいですね、応援したくなりますね。
Tシャツはオレスキー将軍の他にもナマケルダとホッシーワもあり、ナマケルダのTシャツも捨てがたいな…と思っていたのですが、そこは予算の都合で仕方なく…。
ちなみに、東京駅のプリティストアに行った時もTシャツは置いてありました。
どうやら通販じゃなくても買えるようでしたが、サイズがMしかなかったので、いつもLサイズ着てる私には小さいと思いその時点では買いませんでした。

それにしても、ハチャプリの3幹部もどこか憎めないところがあって大好きです。
プリキュアは大体3バカは憎めないキャラになってますね。
スイプリのファルセットは極悪でしたけど。
本編もついにキュアフォーチュンが仲間になりそうな感じで、目が離せませんね。

そしてそして、昨日アイカツ!のミニアルバムが届きました。
Bq57eg1CIAA9SXS.jpg

ジャケットはWMの二人ですね。
私はまだアニメの方が現在の話まで追いついていないので、どのような展開になっているのかは分かりませんが…。
早く追いつかないとどんどん離されてしまって大変ですね。
しかし曲自体は、ゲームセンターで遊んだ事のある曲も多く収録されていたので安心でした。
ゲームセンター内じゃ周りの音などもあって、曲があまり聞こえてこない事も多々あったので、ゆっくりじっくり聴けるのはありがたいですね。
しかし最近は出費が激しいので、現在の第5弾になってからまだ1度も遊びに行けていない状況…。
折角今回もアイカツ!カードが封入されていたので、何とか余裕を作って遊びに行きたいところですね。

PixelJunk Shooter Ultimateのプラチナを取得しました。

18日にPS4とVITAにて配信されたフリープレイタイトル「PixelJunk Shooter Ultimate」のプラチナを取得しました。
037.jpg

これはPS3で配信された「PixelJunk Shooter」と「PixelJunk Shooter2」の両方を合わせたタイトルらしいです。
PS3でも1と2は購入したのですが、どちらもラストまでやってなかったので結局は殆ど初プレイみたいなものですね。

良くあるようなシューティングゲームとは違った感覚のゲームで、洞窟内に入り込んでサバイバーを救出したりトレジャーを探して取得していき、脱出することが目的のこのゲーム。
収集要素は各ステージでちゃんと確認できるし、マップもそう広く無いのでまんべんなく探せば自力でも簡単に見つかるので楽でした。
ただし、後半のステージでは1発勝負で見逃したらステージをやり直す必要があるものも出てくるので、そのあたりは少々面倒かもしれません。

ステージの最後にはボスが待ち受けていて、それぞれ違った特徴の攻撃をしてきたりして、攻略法も変わってくるので面白かったです。
しかし、ステージギミックに関しては結構面倒な要素も多く、撃墜されたらまたステージのやり直しでギミックもやり直す必要があるので大変でした。
特にハングリースーツは岩を押して落とすことでしか攻撃が出来ないのが辛かったです。

そして、トレジャーをすべて集めることでプレイできる隠しステージは強制横スクロールの良くあるようなシューティングゲームになりますが、これがまた辛い。
自機のパワーアップ(オプションなど)が無いうえに、残機制でもないので撃墜されたらその場で復活できずに最初から。
そのくせ意外とステージが長いので結構ストレスです。
溶岩の雫1滴でも当たればそこで終了ですし、エフェクトで敵の弾幕も見えにくくなったりするので何度も最初からやる羽目になって面倒でした。

トロフィー的にはそれほど難しい要素も無かったのですが、最難関がやはりオンライントロフィーですね。
特に「シャケをスモークしてくれ 朝食には戻る!(リーグバトルを連続で5回勝利する)」のトロフィーは野良ではかなり厳しいかと思われます。
そもそも過疎で中々マッチングしない上に切断される可能性もありますし。
救済措置として、PS4とVITAの両方を持っていれば、同垢同士で対戦が可能というのを知ってそれでなんとかなりました。

シューティングゲームとしては少々未熟な部分もあり、改良すべきと思われる仕様もありましたが、まぁフリープレイで無料で遊べる分には楽しめました。
来月のフリープレイも期待したいところです。

ラブライブ!2期BDマラソン始まりました。

昨日は「ラブライブ!2nd season」のDVD/BDの発売日でした。
という訳で、私のもとにも届きました。


私はかよちん推しなので、かよちんのいる「Printemps」のユニットCDが全巻購入特典で付いてくるゲーマーズでの予約です。
全ユニットCDを揃えてこそ真のラブライバー!と言いたいところなんですけど、流石に3店舗で全巻購入できるほど金銭面に余裕はないのです…。
各巻特典のクリアファイルは…パッケージの絵と同じですね。
正直なところちょっとがっかりです。
ローソンでやっていたクリアファイルキャンペーンも既存の絵の使い回しでしたし…新規描き下ろしを望むのは贅沢なのかな?
まぁそろそろクリアファイルも色々溜まってきてしまったので、クリアファイルを収納するファイルが欲しいところですね(ややこしい)
1期から続いている各巻の特典CDについてはまだ聴いてないので、楽しみですね。

放送ももう最終回を迎えるので、ラブライブが今後どのようにしてコンテンツを展開させていくのか…少々不安が残ります。
3年生組が抜けることになってしまえば3期は無いでしょうし…あって劇場版でしょうか。
どうにも「アイドルマスター」のように息が長く続くとは思えないのですよね。
「Wake up girls」は論外ですけど。
まだVITAのゲームもありますし、ライブ等も暫くは行っていくと思われますが、人気は維持できるのか否か。
最終回でどのように終わらせるのかによりますね。
個人的には、まだラブライブという作品に出会ってから日も浅いので、まだまだ長く続いて行って欲しい気持ちが強いですね。
とりあえずは、BDマラソンを完走するまでは盛り上がりが衰退せずにいて欲しいです。

英雄伝説 碧の軌跡 Evolutionを購入しました。

昨日は「英雄伝説 碧の軌跡 Evolution」を購入しました。
001a_20140614032022157.jpg

今回は特に魅力的な店舗特典も無かったので、クーポンとポイント使って安く買えるジョーシンでの購入です。
特典はフィギュアとドラマCDですね。
正直…野郎のフィギュアはいらんですが。
バットマンは別ですけどね。

さて、購入したのはいいのですが…実は未だに前作「零の軌跡 Evolution」をプレイすらしてません。
もっと言ってしまうと、PSP版の零と碧も一応買っているのですが、どちらも未プレイです。
一応軌跡シリーズは那由多以外全部買ってるのですがね…。
空はちゃんとやりましたけども。

とりあえずは「英雄伝説 閃の軌跡」のプラチナを取得してから零Evoやろうかなと思ってはいるのですが、どうにも手がつけられずにいますね。
せめて、「閃の軌跡2」が出る前にはプラチナ取れるようにはしたいのですが…。
積みゲーを崩すペースが遅いせいで、どんどん積もっていくばかりです。
もう少しペースアップしなきゃまずいですね。
まずは必須科目のネプシリーズである激ノワを終わらせねばなりませんね。

Wolfenstein:THE NEW ORDERのプラチナを取得しました。

先ほど、「Wolfenstein:THE NEW ORDER」のプラチナトロフィーを取得しました。
20140612215105.jpg

オフライン専用FPSなので、特に時間のかかるトロフィーや難しいトロフィーも無く、サクサク行けました。
唯一難しいかと思われる、「ユーバーヒーロー(ベリーハードでゲームをクリアする)」というトロフィーも、ゲーム中で入手できる「エニグマコード」を集めてパズルを解くことで開放される「999モード」で始めれば簡単にクリアできました。
この「999モード」というのは、体力が999の状態から始まり、銃やグレネードの弾が無限になる代わりに、難易度がベリーハードで固定されるというモードです。
このモードではPERKの開放はできなくなりますが、既に開放されたデータがあれば開放済みのまま引き継ぎ出来るので全く問題無く快適に遊べました。
PERK開放系のトロフィーも、稼げる場所を見つければ、そのポイントで死んだりチェックポイントに戻ったりしても回数はリセットされないので稼ぎも楽々でした。

という訳で、特に苦労するところもなく終わりましたが、オフライン専用ということでそこそこボリュームもあってやり込める要素もあったので楽しめました。
また、アジトの特定ポイントへ行くと…おそらく初代ウルフェンシュタイン?かと思われるステージに行くことができました。
Wolfenstein™_ The New Order™_20140607050024Wolfenstein™_ The New Order™_20140607063013
Wolfenstein™_ The New Order™_20140607063228
かなりレトロな雰囲気ですw
意外と難しかったのですが、クリアしても何も無かったですね。

そしてゴア規制の無いこの作品、頭が吹き飛んだり、四肢欠損表現もあったのですが、胴体に穴が空くパターンもあるみたいです。
Wolfenstein™_ The New Order™_20140612110531
この糞BBAも中々凄いことになっております。
Wolfenstein™_ The New Order™_20140607080152
それにしてもこの人、結構重要人物なのですが、最終的にどうなったのか分からずじまいでした。
この後ロボットに思い切り投げ飛ばされたのに何故かまた生きて登場してるし…。
まぁ主人公も人間とは思えないほどの超人だから驚くほどのことでも無いのですけどね。

という感じで、ウルフェンシュタイン無事終了です。
個人的には良作だったと思います。
グラフィックは正直PS3レベルでしたけどね。
次のPS4購入予定タイトルである「Watch Dogs」も評判良いみたいなので楽しみです。

プリティストアに行ってきました(2回目)

本日は東京駅の「プリティストア」まで行ってきました。
今年3月に初めて行って、今回はこれで二回目の訪問ですね。
目的は本日発売のiPhoneケース(サファイア)と、ポストカードセットです。

前回、iPhoneケース(シトラス)を狙っていたのに在庫切れだったため、今回は午前中に行ってきました。
その結果、無事目的のものを確保できました!
なんと、前回入手できなかったiPhoneケース(シトラス)も普通に置いてあったので、シトラスもサファイアも両方共確保しちゃいましたよ。
今回の戦利品はこちら。
001a.jpg

ポストカードコレクション、iPhoneケース(サファイア&シトラス)、キュアハッピーのボールチェーンストラップ、ランダム缶バッジ5個です。
キュアハッピーのストラップは前回行ったとき売り切れ状態で、マグネットだけ仕方なく買ってきたので今回ついに仲間入りですね。
私の一番のお気に入りプリキュアなので、無事手に入って嬉しいです。
そして缶バッジ…なんと、キュアブラックとキュアミントがすでにダブりです。
まだ前回のと合わせて10個しか買ってないというのに…。
でも、ブラックの相方であるホワイトが手に入った上に、奈々さん演じるキュアブロッサムも入手できたのは良かったです。
ブンビーさんはちょっとアレですけどw

最大の目的であったiPhoneケースも素晴らしいです。
シトラスの方は黄キュアと緑キュアがメインなので、あざとイエローとよく言われるメンツなだけにとても可愛いデザインです。
キュアハニーとキュアピースのダブルピースがとても可愛らしいですし、真ん中でポカンとしてるシャイニールミナスも良いですね。
大友人気の高い黄色なだけに、多分一番売れてるんじゃないかと思われますね。
002a.jpg

そして新発売のサファイア。
こちらは紫キュアと青キュアがメインですね。
時期的にまだキュアフォーチュンがいないのがとても残念でしたが…それでも、涼やかな色合いがこの時期には視覚的に気持ち良いですし、ドキプリ組のどことなく感じるプニプニ感が素晴らしいです。
キュアプリンセスとキュアマリンも、結構似たキャラ同士なので仲良くピースしているのが良いですね。
ファッション好きとか共通点もあるので、来年のオールスターズでは絡んで欲しいなと思ったり。
003a.jpg

という感じで、今回は目当ての物が全て手に入ったので、幸せハピネス!ですね!
まぁ、シトラスまで手に入るとは思わなかったので、総額1万超えたのは想定外でしたけども。
しかし、プリキュアガチ勢としてはこのぐらいは当然の投資です。
また機会があれば、プリティストアに赴きたいと思います。

Wolfenstein:THE NEW ORDERを購入しました。

昨日は今の時代では珍しい、オフ専用のFPS「Wolfenstein:THE NEW ORDER」を購入しました。
001_convert_20140607022149.jpg

FPSはオンラインが主流となっている今としては、オフライン専用というのは中々挑戦したなって感じです。
私としては、このゲームは日本で売れることは無いだろうと思いますし、オンラインがあったとしても、おそらく過疎が心配されるゲームになるだろうと思いますので、オンラインは無くても問題無いですね。
下手にオンライントロフィーがあっても困りますし。
国内でも賑わうようなFPSなんて、「Call of Duty」シリーズや「Battlefiled」シリーズぐらいでしょうか。
個人的にはオンライン対戦が無いとクソゲーという風潮はやめてほしいところですけどね…。
TPSですが、「Batman Arkham Origins」の対戦は酷いというレベルではないですし、案の定過疎でマッチングしないしで最悪なものでしたし。

さて、そしてこのゲームの内容はというと、第二次世界戦争にてナチスが勝利した未来の出来事というifストーリーになってます。
このシリーズはFPSの元祖と言われているみたいですね。
私は今作が初プレイとなりますけど。
ゲームのシステムとしては、通常のFPSのように進行して、特定のアクションをこなすことでPERK(能力)が開放されていくというもの。
開放条件は簡単なものからそこそこ難しそうなものまで色々ありました。
気になるのは、クリア後にこれらのPERKが引き継げるのかどうか…。
オフライン専用となると、その辺りの引き継ぎも結構重要な要素だったりするので早く知りたいところです。

そして、もう一つのポイントが海外版との差が無いということで、無規制であることです。
敵をHSすると…頭が吹き飛びました…。
BpW-b4YCIAAsE6d.jpg

ライフルではたまに吹き飛ぶだけですけど、ショットガンを使うとほぼ確実に吹き飛びますね。
腕も飛びました。
キル確認には部位欠損は役に立つ要素なので大歓迎なのですが、苦手な人は厳しいかもですね。
PS4になって洋ゲーも賑わってくるでしょうし、このあたりの規制が緩和されていって欲しいところです。
とりあえず、現状はまだ「デッドネーション」の方もプラチナ目指している最中ですので、両方共少しずつ進めていければいいなという感じです。
プロフィール

ジョン・スミス

Author:ジョン・スミス
趣味:漫画、ゲーム、アニメ等サブカル中心
ハード経歴:GB、GBC、GBA、SFC、MD、N64、NGC、PSP、PS、PS2、PS3、PSVITA、PS4
好きなジャンル:ACT、FPS、TPS、RPG
苦手なジャンル:RTS、ADV、パズル、レース
現在メインで稼働中なのはPS4、VITA
PSNID:gaogaiga-000
フレンドは常時募集中です!

アイカツ!マイルーム
https://myroom.aikatsu.com/my_datas/my_data/E4YENvM1b3e3u7Lv/

自称
プリキュアおじさん(ガチ勢)
アイカツおじさん(エンジョイ勢)
ラブライバー(ラブライブ!)
適合者(シンフォギア)
提督(艦これ)
殿(御城プロジェクト)
ねぷらー(ネプテューヌ)
ライトゲーマー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる