デジモンストーリーサイバースルゥースを購入しました

初期発表の頃から楽しみにしていたデジモンストーリーを購入しました。
001_20150313050939cae.jpg

デジモンは私の世代にドンピシャだったんですよねw
それこそ、リアルタイムで友達と一緒にデジモンを持ち寄って対戦したりもしましたし、TVアニメのデジモンアドベンチャーもリアルタイムで見ていました。
主題歌の「Butterfly」は名曲でしたねぇ…。

そんな懐かしさを感じるおっさんゲーマーとして、今回の作品は外せないですね。
同発の龍が如く0は…龍シリーズは毎回毎回やる事一緒でちょっと飽きたのでもういいかなとw
でもおそらく売上トップはPS3版龍0で間違いないでしょう。
デジモンは正直売れないと思いますし。

まぁそんなこんなで、今作では主人公の性別を選べるみたいですね。
私は殆どの作品で性別を選べる場合は「男」を選んでいたのですが、今回は「女」を選びました。
キャラデザが結構好みだったものでw
格好はちょっとダサいけど、おっぱいと絶対領域には勝てませんて。
2015-03-12-155837.jpg

名前も変更可能なんですけど、特にこだわりも無いので初期設定の名前のままにしました。
男だったら「タイチ」にしてたかもしれませんがw

このゲームの中では電脳世界が発達していて、電脳世界の中にも会社等があるみたいです。
アバターで通うみたいで、URLで一瞬で目的地に飛べる社会と言うのは便利そうですね…セキュリティとか大変そうですけど。
で、主人公は電脳世界でのとある事故をきっかけに現実世界の肉体が昏睡状態に、精神だかが半電脳体となって現実世界と電脳世界を自由に行き来できるようになって、両世界の事件を解決していくという流れみたいですね。

電脳世界のフィールドはこんな感じです。
この世界観を見ていると、何となく「ロックマンエグゼ」の世界を思い出しますね。
2015-03-12-161749.jpg

そして、ポケモンみたいに3匹のデジモンの中から1匹をパートナーに選ぶというイベントもあって、私は「パルモン」を選びました。
2015-03-12-162839.jpg

アグモンがいたら迷わずアグモンを選んでたのですがね。
ちなみにアグモンとガブモンはイベントで声有り登場するのですが、アニメ版と同じ声優さんで感動でした!

そして戦闘はオーソドックスなターン制バトルです。
2015-03-12-163028.jpg

電脳世界のフィールド上では、戦闘メンバーの3匹のデジモンが主人公のあとについてくるようになるのが良いですね。
2015-03-13-025158.jpg

デジモンは進化の分岐がかなり多いのですが、退化もできるし仲間にするのも簡単なのでそこまで悩むことも無いですね。
成熟期までなら進化させるレベルも低いのですぐですし。
ただ、あまり序盤で成熟期まで成長させてもパーティメモリが足りなくなってパーティ組めなくなるので注意ですねw
私はまだチャプター2ですし、メモリが中々増やせなくて11匹までパーティ組めるのに成熟期の3匹しか引き連れてないです…。
早くメモリ増やして完全体や究極体もパーティに入れたいものですね。

そしてデジモンといえば対人戦ということで、オンライン対戦もあるのですが…既にかなり強いモンスター引き連れた猛者で溢れてましたね…。
上記の成熟期3体で挑んでも私のターンが来る前に全滅するか、相手を1体も倒せずに全滅するかのどっちかですね…。
発売日でそこまで強いデジモンを揃えるとか、どんだけやり込んでんだと…ほんとネットは怖いですよ。
オンライン対戦30勝のトロフィーが鬼門になりそうですね。

とまぁ、結構思い出補正もかかって楽しめているのですが、不満点もちらほら。
まず、固定カメラじゃなくて自由に視点移動できれば良かったです。
別に女主人公のパンツがのぞきたかったとかそういう意味ではなく、自分が移動しなきゃその近辺に何があるか分からんのがあまり好きではないのでね。
とか言いつつスカートの中は結構挑戦したのですがね。
影とかでなければ…多分黒…かな?まぁどうでもいいことですよね。
2015-03-12-232257.jpg

そしてエリア間のロードですね。
1回のロードは短いのですが、頻度が問題ですね。
ファストトラベルがあれば無駄な移動を抑えることができるのですが、それもないですし。

あとは電脳世界から戻るときの仕様です。
1発ログアウトできるようにして欲しかった。
フィールド探索から戻ろうとしても、まずフィールドの最初に戻る(アイテムで一瞬で戻れる)→フィールド選択画面に戻る→ログアウトという手順なので、中間がいらないですね。
選択画面に行くか、ログアウトするか、選ばせて欲しかったかなと感じましたね。

他には、マップの全体表示ができれば良かった。
フィールド上ではミニマップしか表示されないので、無駄な移動が増えることになります。
この作品ではランダムエンカウント方式なので、戦闘を避けたい場合なんかは面倒に思えます。
まぁエンカウントなしにする方法もあるみたいですが、私はまだその能力解禁してないのでね。

とまぁ、そんな感じで不満点もあったりしますが、全体的には楽しめてますね。
デジモン世代で育成ゲーが好きなら満足できるのではないかと思います。
是非トロコン目指してやっていきたいところなんですが、ほんとにオン対戦30勝がどうなることやら。
現状対戦しても全く勝ち目が無いし、かと言ってあとに回すと過疎りそうだし究極体パーティとか増えて余計勝てなくなりそうだし…まぁやれるところまでですかね…。
今月はまだ大量にソフトラッシュが控えてますし。
ほどほどにやっていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジョン・スミス

Author:ジョン・スミス
趣味:漫画、ゲーム、アニメ等サブカル中心
ハード経歴:GB、GBC、GBA、SFC、MD、N64、NGC、PSP、PS、PS2、PS3、PSVITA、PS4
好きなジャンル:ACT、FPS、TPS、RPG
苦手なジャンル:RTS、ADV、パズル、レース
現在メインで稼働中なのはPS4、VITA
PSNID:gaogaiga-000
フレンドは常時募集中です!
※メッセージ無し、トロフィー非公開orトロフィー数0個の方は例外無く拒否してますのでご了承ください。

ソシャゲもそこそこやってます。
こちらもフレンド募集中です!

・バンドリ!ガールズバンドパーティ!
→ID:フレンド機能未実装
・ららマジ
→ID:cbrmbYPyUR
・アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ
→ID:GBKW4ZMQ
・プリキュア つながるぱずるん
→ID:t6nw3y
いずれも「あんかけ」という名前でやってます。

自称
プリキュアおじさん(ガチ勢)
アイカツおじさん(エンジョイ勢)
ラブライバー(ラブライブ!)
適合者(シンフォギア)
ねぷらー(ネプテューヌ)
バンドリーマー(バンドリ!)
へぼチューナー(ららマジ)
ライトゲーマー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる